FC2ブログ

山籠りにいきます

長野県の上田市(主に上小漁協、犀川漁協、犀川殖産)を中心としたルアーフィッシングや、旅、スノーボードの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山へ

7/6、dwellerさんとKくんと早起き(1時起き!)して、
イワナを求めて山へ。

P7062896.jpg
4時頃に到着したんだけど、目的の入渓点には
既に猛者っぽい出で立ちの車が停まっていた…orz
どんなに頑張って早起きしても、車中泊には勝てまへん。

仕方ないので、経験豊富なdwellerさんが教えてくれたポイントから入渓。
(注:写真多い&長文です) 頭上で鳴くフクロウ(?)の声を聞きながら歩を進める。
徐々に大きくなる水の音。。

P7062837.jpg
そこには、異世界のような素晴らしい渓相が広がっていた。

こんな淵が連続している。
最近あまり山に行っていなかったので忘れかけいていたけど、
自然を楽しみながらの釣りは格別だなあ。

P7062838.jpg
泳ぐことも想定してウェットウェーディングスタイルにしてみた。
水が冷たいから朝はちょっと寒かったけど、日中は快適そのもの^^

最近、ウェットソックスを購入したので初使用したけど、
保温性あるし、川から出たらサッと水が引けるし、
通常靴下より断然具合良いです。



そんなこんなで暫く進むと、大きな滝が現れた。
P7062855_2.jpg
この装備だと、巻くことも下りることもできなそうだねということで
そこから釣り上がることに。

Kくんと僕はルアーなので、dwellerさんは
競合しないようにとフライをチョイスしてくれました。m(_ _)m

開始早々ルアーには反応があるんだけど、
ダラっとしたチェイスで距離が縮まらない上に、
久しぶりの渓流ロッドの柔らかさに戸惑い、キャストも決まらない。
ここは徐々にアジャストして、アクションも試行錯誤してみる。

       P7062890.jpg
Kくんは、自作のバルサミノーでスローに攻める。
こちらも、あと10cmの距離を保ってチェイスしてくるとの事。


苦戦するルアーマン2人をよそに、dwellerさんに待望のヒット!
P7062858.jpg
おぉ~流石です…って、近づいてみるとでかい!

P7062866.jpg
34センチのナイスワンでした。
俄然燃える2人。

その後、僕も1尾小さいのが釣れて
この日のアクションのパターンが固まった。

P7062887.jpg
出そうなんですけどねぇ~
フライも見ていてワクワクします。


ここで、トロ瀬の岩盤の脇を先ほどのヒットアクションで流すと
ガツンと当たって、ブンブンヘッドシェイクする待望の手応えが。
P7062899.jpg
良い色の格好良いイワナが釣れました。
ルアーは、山ってことでテレストリアルを意識してみました。

        P7062915.jpg
鮮やかなオレンジを纏ったイワナ
大岩の下のエゴが棲家なのかな?

P7062919.jpg
ランディングして、ネットにルアーが絡まった状態で暴れられて
フックがカエシまで指に刺さったため、貫通させてフックを折りました^^;

幸い、皮に刺さったため?全く痛くなかったので良かったのですが、
dwellerさんとKくんにはキモチ悪いものを見せてしまいまい
申し訳ないです 笑


僕が写真撮影に夢中になっている間に、
Kくんも自作のバルサで29を上げたとのこと。凄いな~!
そして撮影できなくてすまん。

P7062924.jpg
ここでも、大きいのがライズしていたとジェスチャー。
ボトム付近を泳ぐ魚影は見えるけど、口を使わせるには至らず。
難しいぜ。


その上で、dwellerさんにまたまた大物がヒット。
全然浮いてこない!しかもちょっと下られて、
P7062929.jpg
岩の下に
P7062931.jpg
入られて、
P7062932.jpg
痛恨のラインブレイク…
老練な大イワナでしたね。。またリベンジしましょう。

P7062941.jpg
入渓地点の少し上流の大場所にて、これまた同じアクションで同じサイズが出ました。
大満足。お腹いっぱい、足はプルプルです。

最後は、車までの道のりを
(自分だけ)ヒーコラヒーコラ、やっとこさで戻ってきた。
最近、車を駆使してばかりで足がなまってたから
バテバテでした。。

筋肉ダルマのKくんと、源流マイスターのdwellerさんは涼しい顔してたけど、
僕は釣行翌日、階段を降りるのもキツイくらいの筋肉痛に襲われてます。


P7062959.jpg
>dwellerさん、Kくん
楽しいひとときをありがとうございました。
次回のキャンプ釣行(仮)、楽しみにしておきます^^
関連記事

- 10 Comments

r  

皆さん、相変わらず大物ゲットしてますねぇ。
さすがです。
私は、近場でちびイワナやちびヤマメを釣っては
新しい命が生まれていることに感動を覚えています(^^;)

2013/07/08 (Mon) 12:05 | EDIT | REPLY |   

えむやま  

いい渓相にいいイワナ、最高の釣りだねぇ。
ここってルアーよりフライのほうが反応が良い気がするんだけど、どうだった?
現場オペ経験したのね。これからは魚の気持ちになれるよ(笑)

2013/07/09 (Tue) 07:51 | EDIT | REPLY |   

Landlocker  

MountaiN STREAM のハンドルネームにふさわしく、
まさに水を得た魚のようですね。

2013/07/09 (Tue) 11:12 | EDIT | REPLY |   

Landlocker  

連続投稿ですみません。
車中泊に勝つには、前日の午後遅めに下見釣りして
明るいうちから沢にテント泊しかない!
翌朝は一番乗りです。
テン場まわりで夜釣りしちゃう?

2013/07/09 (Tue) 16:16 | EDIT | REPLY |   

MountaiN STREAM  

>Ringringさん
ブログ載せてくださいよ~ 笑
お子さんと一緒に行けて、
かつ大きいの釣れそうな場所見つけたらメールしますね!

そろそろジュニアくん、尺釣りますよきっと。

>えむやまさん
今回はフライへの反応はイマイチだったようです。
詳細は、こちらに↓
http://dweller-outdoor.blogspot.jp/
dwellerさんのブログです

魚の気持ちになると、
バーブレスにした方が良いなとは思いました…笑
でも、バレやすそうだしなあ。。。


>Landlockerさん
テン泊、dwellerさんに導かれて
(そのうち)デビュー予定です!

川の音を聞きながら
焚き火、釣りトーク、アルコール…
想像しただけで最高ですね。

渓流の夜釣りって、どうなんでしょうね。
案外釣れたりして 笑

タイミング合えば、皆でお泊り釣行したいですね 笑

2013/07/09 (Tue) 21:02 | EDIT | REPLY |   

dweller  

お泊まり

釣りの話をしながら、星空を見ながら、グラス(杯?)を酌み交わす。
お泊まり釣行良いですねぇ。
次の日、釣りしなくても満足できそうだ。(^^;

2013/07/10 (Wed) 20:19 | EDIT | REPLY |   

MountaiN STREAM  

>dwellerさん
翌日、二日酔いで動けない…
なんてならないようにしないといけませんね 笑

疲れてると、ちょっと飲んだらすぐ寝ちゃいそうですが^^;
そこはぐっと堪えて釣りトーク等々に花を咲かせましょう~

2013/07/11 (Thu) 20:52 | EDIT | REPLY |   

dweller  

二日酔い

あるなぁ。俺なら二日酔い決定だ。
次の日は、若い二人で釣り行ってもらって良いです。
どんな鮭、いや、酒持って行こうかなぁ〜〜。

Landlockerさんに教えて頂いた、アイラモルトも良いなぁ。
一人で飲んでいそうで怖いわ。

2013/07/12 (Fri) 19:55 | EDIT | REPLY |   

MountaiN STREAM  

ホドホドにおつきあいしいますよ 笑

dwellerさんは色々飲みますよね、
山小屋とか沢でのキャンプだと、ザックが
アルコール類の重さで大変なことになりそうですね 笑

2013/07/15 (Mon) 20:47 | EDIT | REPLY |   

Landlocker  

山男にはアイラモルトが合いますよね。
あの強い香りとともに思い出が焼き付く山釣り.....、なんて素敵なのでしょう♡

2013/07/17 (Wed) 18:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。