FC2ブログ

山籠りにいきます

長野県の上田市(主に上小漁協、犀川漁協、犀川殖産)を中心としたルアーフィッシングや、旅、スノーボードの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南下セヨ

9/13、コバジットくんとヤマトイワナアマゴを求めて南の方へ。

P9134589.jpg

当初の予定では、dwellerさんも交えて岐阜方面へ足を伸ばしてみる予定だったのですが、
岐阜の多くの河川は9/9で禁漁でした・・・調査不足で済みません。

そして、直前にはdwellerさんが怪我してしまうというアクシデントもあり、
2人で相談して『格好良い』ヤマトアマゴを釣ろうという事になりました。 まずは有名なポイント。
大きいのが居るかもと思ったんだけど、出てくるのは
P9134594.jpg
可愛いサイズのアマゴイワナ
けど、久々にこの模様を見た。放流モノかもしれないけど、綺麗だ。

釣れたのは、どれも竿抜けと思しき場所。
上流にはフライマンもいたため、見切りを付けて場所を移動。


当初の予定では、本流で大物狙いの予定だったんだけど、
以前ヤマトが釣れた渓が近くに流れていたため、
急遽そちらを攻めて見ることにした。


昔入った区間より下流から入渓。
P9134607.jpg
滝壺を攻め、数キャスト・・・ヒット!
ファイト中のコバジットくん。

P9134608.jpg
慎重に寄せて、ランディング。

P9134610.jpg
結構良い型じゃないかな?!
自然と笑みが溢れる。


ポイントを移動して、いくつかキャッチできた。
P9134621.jpg
その中の一尾なんだけど、妙に赤いヤマトが釣れました。
このヒレ、多分放流モノだと思うけどこんな赤いヤマト始めて見ました。
ブルックみたいな赤、何だろう?


P9134627.jpg
数日前の大雨で、至る所から綺麗な水が流入してきている。
ぬかるんで斜面が緩くなっている可能性もあるので、
気をつけないといけないですね。

しかし渓相が良くて癒される。
木が覆いかぶさった場所が好きなコバジットくんも
大分満足の渓相だったようだ。

途中からテンポを上げて、交互に釣り上がる。
数は量産できたけど、サイズは伸びず。。


そんなこんなで、最後の大場所に到着。
コバジットくんは右岸側、僕は左岸側を探り、2つバラす 泣
結構いい手応えだったんだけど。。しまった。

その後は反応がなくなったので、
場所を交代し、居そうなポイントにキャスト。
しっかり沈めて、岩の隙間をスローに探ってくると、

ゴンと来た!

P9134633.jpg
サイズは9寸くらいだったけど、
格好良い顔のヤマト系。納得いく一尾。

リリースしてコバジットくんの方を見ると、
こちらもゲットしていた、上手いなあ!


P9134641_tri.jpg
しかも、その魚体は・・・

P9134645.jpg
こんな感じ!素敵な模様に釣りバカ2人でハイタッチ、
ウットリと暫し見とれる。
変態だ 笑



ヤマトアマゴは釣れたので、後はサイズアップを目論む。
超大場所で、9フィート6インチのアホみたいなロッドを振り回したけど
ウンともスンとも。

Dコン85じゃ軽すぎてキャストしにくい 笑
このロッドでトゥイッチを試みると、肩から腕、広背筋にかけて負担がスゴイ。

コバジットくんは逆に、
5フィート6インチしか持ってきていなかったので手も足も出ない…
二人を足して2で割ったくらいが多分丁度良かったね。笑


という事で、もう少し勝負できそうな場所へ移動。
最初の場所は、遡上してるイワナが確認できたけどアタリは無。
次のポイントでは、2尾キャッチもサイズアップならず。
P9134658.jpg
コバジットくんも、ウグイと最後にイワナをキャッチしたところで、
タイムアップ。

入りやすい場所は厳しいよね。。


P9134661.jpg
霧立ちのぼる秋の夕暮れを眺めつつ、帰路についた。

帰りは雷がゴロゴロピカピカしてて、
なぜか2人車内でテンションが上がってしまった。

雰囲気あったんだけど、大きいのは釣れなくて残念。
けど、綺麗な魚・景色に出会えて楽しかった。

次は、10月入ってからの通年釣り可能な河川で^^
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。