FC2ブログ

山籠りにいきます

長野県の上田市(主に上小漁協、犀川漁協、犀川殖産)を中心としたルアーフィッシングや、旅、スノーボードの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラ咲く春

4/10、dwellerさんと北陸の河川に遠征
初挑戦するのは、憧れの魚サクラマス
いつか釣ってみたいと想い続けていました。

そして…
P4102148.jpg
※今回、脳裏に焼き付いた記憶をなるべく詳細に文章に落とし込みたかったため長文です。

-----
車内では釣りトークに花が咲き、あっという間に目的地到着。
事前情報としてえむやまさんに教えてもらったポイントは先行者が居たため、
別のポイントを探すことに。

ここ数日の河川状況から、狙う範囲はある程度絞ってありました。
適当な場所から入川し、あとはサクラマスが付きそうな流れを求めてランガンするのみ。

はじめのポイントは、入川点から川の状況が見えなかったけど、
いざ川原に立つと変化に富んでいて水深もあり、物凄く良いポイント・・・
dwellerさんは上流へ、自分は下流へと別れ、釣り開始。

P4102162_20160413005506306.jpg

初めての釣りはワクワク感が凄いです。
川の色もよく、雰囲気アリアリだったのですが無反応。

あまり粘らず、1キャスト2ステップで足早に釣り下る。
数100mほど下ったところで、あることに気づいた。

この川、犀川漁協の上流部によく似ている。

変化が少ない分、ここぞという大場所には良い鱒が必ず付く
ただし、遡上魚なので魚影は薄く、当然留守の場所もある
可能性の高いポイントに時間を割こう
そう考えることにしました。

そして更に下ると、ここぞという大場所が。
水深があるのでミディアムディープをチョイス。
まずは手前の流心…無反応。
じゃあ奥の巻き返しは?…無反応。

ここで、昨秋ヤマメに好反応だったパターンを思い出し、
この流れならあの釣り方で行けるかも…とヘビーシンキングミノーに変更。

その3投目くらい、アップにキャストしたルアーをかなりダウン方向まで送り込んでアクションしたとき、

ドンッ

とひったくられ、次の瞬間、下流に向かって疾走し始めた!

うわっ!来た!!!

信じられないパワーで下る下る、滅茶苦茶重いし強い、ドラグがジージー鳴り止まない!
跳ねる様子は無さそうだったので、機を見て追いアワセを2度、3度とくれました。

あっという間に20m以上下られたけど、その間も自分の居る岸側にロッドを倒し
自分の立ち位置のダウン方向に寄せるプレッシャーをかけ続けながら
魚を追い掛けて慎重に下流へと下っていくと、
何とかファーストダッシュを落ち着かせる事に成功。
しかし、ロッドはフルベンドしているのに魚はこちら岸には全く寄ってこない!
なんだこの魚?!

ふと下流に目をやると、こちら岸に結構な広さの止水部分があったため、そこでランディングしようと判断。
テンションを保ちつつ、ドラグを微調整しながら少しずつ下流に向かい歩く
その間もジジッとドラグが悲鳴を上げラインが出て行く

無理はせず、暫く膠着状態が続きました

これは長期戦になるな、と思った次の瞬間、
水面直下でグリングリンとうねる巨大な銀色の影!
サクラ?!にしてはでかい。リバーシーバス?
この時は、まだ半々くらいでどちらか分かりませんでした。

ただ、その影があまりに大きく、太かったため一気に緊張が走りました。
フックはどこに掛かっているのか…強引に行くべきか、じっくり行くべきか

そんな事を考えていると、グン、グン、グン!
ジーーーーーーーー
っと、再度下流への猛ダッシュ!

この時点で、アレ?今頭振ったよね、やっぱりサクラ?!
と思い始めました。

1発目ほどの距離は下らなかったため、速度が緩くなったタイミングで
スプールを抑え、今度は強引に上流側に頭を向けるよう試みたところ
何とか成功!ラインテンションMAXでダイレクトに重みが伝わって来て、
ラインブレイクしないかかなり緊張しました。

正直、掛かりどころも分からなかったしかなり焦っていたので
短期決戦を仕掛ける覚悟に作戦を変更した、
というかせざるを得なかった。

魚が上流を向いてからある程度寄せてくると、
今度は流れの効いている筋で全く動かなくなってしまった。

しまった!沈み根に巻かれた?!と思ったけど、
どうもボトムorブレイクにベッタリとへばりついているっぽい。
恐らく人間で言うところの「椅子に座った」ような状態で、回復を図っているのだと思う。
本当に重く、まるで根がかりのよう。

大鱒特有のファイトで、これ自体は経験があるんだけど
その際にラインがブレイクに擦れるような感覚が。

ここは勝負!と、ブレイクとラインが干渉しないであろう立ち位置まで少し移動し、
ポンピングで強引に浮かせにかかり、
結果 何とかブレイクからひっぺがすことに成功した。

魚もかなり疲れてきたようで、そのままの勢いで止水へ誘導できた。

その時、初めてバッチリ見えた魚の姿は
極太のサクラマス
それを見た瞬間、動悸が激しくなるのが自分でも分かった。

でも、頭の中は意外と冷静でここで近距離ダッシュに備えて
しっかりとドラグを緩めた。

しかし次の瞬間、急にテンションが抜けた!

えっ!!バレた!??

と思ったのも束の間、何とサクラマスが下流方向から
止水部分に立ちこんでいる自分の足元目掛けて突進してきて、そのまま止水の上流方向へ。
かと思うと、今度は180°方向転換して再び自分の方へ向かってきて、下流方向へ猛ダッシュ!

自分でもどんな動きしたか覚えていないんだけど、
うおおぉっマジかよ とか独り言を発しながら
何だか凄いキモイ動きをしてこれを回避することに成功。笑

再び止水部分から流れに出ようとするサクラマス
させるか!とテンションを掛けるとラインが簡単にジージーと出て行く
そういえばさっきドラグ緩めてた、、
スプールを指で抑えるが、最後の最後の猛烈なダッシュで
数m下られた。

この抵抗が最後の力だったのか、遂に大人しくなった。
いよいよ大詰め。慎重に寄せてきて、
止水部分の浅瀬に寄せ、そっと横たえた。

やった…
獲った・・・!


浅瀬に横たわる魚体は、70オーバーと錯覚するような見事な体高のサクラマス

喜び、安堵、緊張、疲労感、畏敬、衝撃、達成感、感動
様々な感情が頭を駆け巡り、震えが止まりませんでした。

震える手で生け簀を作り、さきほど下流方向に向かったdwellerさんに電話をし、
釣れた報告をしたところ、慌てて駆けつけてくださいました。

開口一番、「なんだこれーーー!!」

P4102118.jpg
過去最強のファイターだった初めてのサクラマス
サイズは65cmでした。

一生の記憶に残る魚。

シルバーメタリックでグラマラスな魚体と
メスとは思えない迫力ある顔つきで睨めつけてきました。
何もかもが衝撃的で、暫く放心していたけど、徐々に実感が湧いてきた。

P4102140.jpg
体高が…

こんなに威圧感・存在感のあるメスを見るのは初めて。
衝撃的でした。あの暴力的なファイトも納得です。

dwellerさんに写真を撮って頂きました。
P4102136_tri1 - コピー
地元の方のためにポイントは伏せます
ありがとうございます!

テールフックが上顎と下顎の付け根を、
フロントフックが上あごの中間あたりをしっかりと捉えていて
まず外れない掛かり方だった。運が良かったとしか言い様がない

P4102150.jpg
遡上の証

ずっと眺めていたい魚だった。
この魚は、丸一日の遠征を後押ししてくれた家族に献上することにしました。

---
その後も、あちこちランガンして
P4102158.jpg
大ウグイにドキッ!とさせられて終了。

前の週のHATさんからのサクラマス釣果写真に刺激を受けたことから始まり、
えむやまさんにアドバイスを頂き、
Landlockerさんの「弟子も釣ったで」で勇気を貰い、
dwellerさんと出撃し、手にすることができました。
丸一日の遠征に送り出してくれた家族の後押しにも感謝。。

サクラマスは、釣ると色々なものに感謝したくなる不思議な魔力を持った魚だと思いました。
また釣りたいけど、次は仲間の誰かが
サクラマスを持った写真を撮りたいと思います。

dwellerさん、ラーメンご馳走さまでした!
また行きましょう!

- 4 Comments

dweller  

おめでとうございます。

おつかれさでした。

良いものを見せてもらいました。
川にサクラマスが確実に居ることが実感できましたよ。
自分もサクラ咲かせたいなぁ。何年後だろうか???

P.S 来年は一緒に色々応募しましょう。

2016/04/15 (Fri) 07:41 | EDIT | REPLY |   

えむやま  

おめでとう!

生々しいレポート、ボクはその続きが歓喜にたどり着いたことはありません。
ファーストコンタクトを見事にものにした貴方はやっぱり身内でよかった(笑)

2016/04/15 (Fri) 21:58 | EDIT | REPLY |   

MountaiN STREAM  

ありがとうございます!

>dwellerさん
お疲れ様でした、
dwellerさんの「行ってみたいね」が行くきっかけでしたね。
感謝しきれません!m(_ _)m

朝のポイント選定から始まり、
様々な要素が絡み合って奇跡的に出会えました。
人事を尽くして天命を待つ釣りですね。
来年はより人事を尽くして、必ずや咲かせましょう!笑

チャンスがあったら、今年ももう一度くらい出撃したいですね。

2016/04/16 (Sat) 11:54 | EDIT | REPLY |   

MountaiN STREAM  

ありがとうございました!

>えむやまさん
皆さんと釣り仲間になっていなかったら、
僕は一生 サクラマスなんて釣りに行かないで
イワナばかり釣っていたかもしれません。

飲みに誘ってもらってから、全てが変わりました 笑
本当に感謝してます。

えむやまさんなら絶対釣れると確信してます!
運の要素は強いけど、
「ジモトのアイツと同じで、違うのはサイズだけ」
のはずです!

大物とのファイトは、犀川で磨けますし。
こちらも滅多に掛かってくれませんが。。汗

通って、通って、通いまくって
3連発させちゃいましょう!笑

2016/04/16 (Sat) 19:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。