FC2ブログ

山籠りにいきます

長野県の上田市(主に上小漁協、犀川漁協、犀川殖産)を中心としたルアーフィッシングや、旅、スノーボードの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九頭竜川へ

ボタ雪が薄っすらと積った3/27、AM4:00
DSC_1679.jpg
荷物を積み込みロングドライブ

目的地は九頭竜川。
宝探しの一人旅。

道中、濃霧と降雪から大雨に変わり
福井県に入るころには虹が迎えてくれ、ワクワク感が一段と強まった。

ちょうど越前フィッシングセンターの開店と同時に到着
DSC_1687.jpg
情報では、こちらは前日あまり雨も降らなかったようで減水傾向、
おまけに前日のサクラマス持ち込みは少なかったとのこと。

ルアーと日釣り券を購入し、九頭竜川ロードマップを頂きいざ川へ。
DSC_1689.jpg
初めての川なので、
初日はランガンして各ポイントの偵察に専念する。
川の凡その流れを知ることは
何年、何十年先の自分への先行投資になるに違いない。

DSC_1691.jpg
いつ来てもおかしくない緊張感の中、深く、広大な流れを探る。
この「未知と遭遇している」ワクワク・ドキドキ感はいつ以来だろうか

DSC_1693.jpg
時折ライズが見られるも無反応、ウグイかニゴイか本命か。
夕方、このあたりで一本出たみたいだ。

DSC_1696.jpg
妻が安全祈願にと握ってくれたお握りを頬張りながら
徐々に強まる下流側からの風を追い風として受けられそうなポイントに移動する

DSC_1699.jpg
後で知ったが、この橋の上流側でも一本出たようだ。
写真に写っている釣り人だろうか

DSC_1705.jpg
とても好みの流れでも、当然無反応。

DSC_1709.jpg

DSC_1714.jpg
JR下で名古屋のベテランアングラーと情報交換し、
お互いを励ましあい…キープキャスト。
この川に立つ釣り人は、皆宝物を探している。
美味い酒を飲み交わせそうだ 笑

DSC_1715.jpg
日没まであと少し、この付近で少し粘ってみたけど。

DSC_1727.jpg
無情にも太陽は地平線…ではなく堤防道路に吸い込まれていった。
こんな時間まで釣りができる幸せと、この川で釣りができる幸せを噛みしめながら車へ向かう。

この日は無茶苦茶歩いたけど、疲労感は一切無し。
完璧にゾーンに入れていたんだけど、、それでも釣れないものは釣れない。


さて、気持ちを切り替えて…
車中泊釣行のお楽しみの一つ、夜の部。
すかっとランド九頭竜で汗を流し、、簡単に夕食も済ませ
DSC_1730.jpg
適当に見つけた車中泊ポイントにて、ベッドメイク。

DSC_1732.jpg
昔はチューハイ、
ちょっと前はビールやワイン、
今はウイスキーと、嗜好は変わっていくけれど

一人旅での高揚感は、いつまでたっても変わらない。

DSC_1733.jpg
次に来れるのはいつになるだろうか。
快く送り出してくれた家族のためにも、明日は…
などと思いを巡らせながら、寝袋に包まり目を閉じた。


明けて、Day2スタート。
DSC_1735.jpg
心身ともにベストコンディション。
この日は車での移動はせず、居ると信じて下手な鉄砲の数撃ち勝負。
たまにはこんな釣りも良いもんだ。

DSC_1740.jpg
朝日とともにライズも見られたが、、
一度、ウグイ?か何かが中層でルアーを小突くような感覚があったが、それだけ。

DSC_1744.jpg
昨日とは打って変わって穏やかで温かい陽気。
たまのプチ移動を行いつつ、一投一投信じてルアーを送り出すも…

DSC_1748.jpg
何も起きずに終了。

不思議とすごく清々しい気分なのは
自分の引き出しを全て出し切ったからだろうか。

後悔はない、心底楽しい2日間だった。

DSC_1749.jpg
次に泊まりで来れる頃には…車は変わっているだろうか。
少なくとも、家族は一人増えてるかな

いつかこの川でサクラマスを、という新しい目標と、
釣れなかったけど一生の記憶に残る素晴らしい思い出が心に刻まれた釣行だった。

またいつか!
関連記事

- 1 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/05/17 (Wed) 12:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。