FC2ブログ

山籠りにいきます

長野県の上田市(主に上小漁協、犀川漁協、犀川殖産)を中心としたルアーフィッシングや、旅、スノーボードの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九頭竜川2018

今年も再びあの地へ。
2泊3日の単独釣行、銀色の宝物を探しに。

P4282820rs.jpg
家族の都合により予め定められた釣行日が、
丁度大水の引き際という絶好のタイミング。否応なしに期待は高まる

P4282800s.jpg
釣行日の数日前に28歳の若さでこの世を去った天才が残した音楽に包まれながら
目的地へと近づいていく

P4282803ss.jpg
夜明けと共に彼の地へ降り立った。
今年もこの場所に立てたことに感謝。

川はやや増水、水も笹濁りで個人的に良い状態に思えた

ポイントを知り、竿抜けを探るために3日間ひたすら足で稼ぐ
流れの中で掛けて獲りたいという思いから中上流域のみをターゲットに据える
この2つをただひたすらに実行し、その時を待つ。












そして、その時は意外なほど早くやってきた。

流し切ったルアーを襲う衝撃、伝わる首振り
激しく力強い緊張のファイト
最後は、行く手を遮るように差し出したネットに自ら飛び込んでくるようなお茶目なランディング。

P4282806s.jpg
Conclusion.

P4282841s.jpg
ネットに横たわる憧れの魚に、震える手でシャッターを切った
嬉しさのあまり放心し、暫く立ち上がることができず、
曇天の下、妖しく銀色に輝くその魚にただただ見惚れていた。

付近にいた方々におめでとうと声をかけて頂き、
三重の方には写真を撮って貰った。感謝。

多くのサクラアングラーはマナー含めて本当に洗練されている。
自分もそう在りたいと強く思った。



落ち着いた所で、
お世話になっているHatさん、Sさん、N名人、M名人と昼食を共にさせて頂き
釣り談義に花を咲かせた。エキスパートの方々の話は本当に参考になる。


それではお互い頑張りましょうと其々が想い描いたポイントに散り散りになり
再び川と、サクラマスと対峙する時間が続く。
af.jpg
釣りを、景色を楽しむ。
ひたすら歩き、
GOPR1448_1524996775814_high.jpg
時に休む。

P4282857.jpg
日没まで釣りに没頭したが、あれ以来コンタクトは無かった。

前方には夕焼け、
P4282864.jpg
背後には月夜が迫っていた。

afg.jpg
適当に見繕った車中泊ポイントで
用意してきた祝杯を舐めつつ幸せな時間を噛みしめ
徐々に重くなってゆく瞼に逆らえず、吸い込まれるように夢の中へ。


2日目。
P4292888.jpg
強風の予報通り、草花が激しく揺られていた。
釣り辛さと眠気に負け、3時間ほどの昼寝で午後に賭ける。

そして午後、またしても流し切ろうかというルアーに再度衝撃が走り
首振りが伝わってくるも、わずか数秒で重みは消え、ルアーだけが帰ってきた

GOPR1459_1524996744624_high.jpg
日本海側の県ならではのダイナミックな夕景を眺めながらの釣り、
西日を受けキラリとオレンジに輝くタックルの格好良さ。
気持ちが昂る。

日没まで釣りをしたがタイムアップ。

そして最終日。
P4302900.jpg
初日、2日目に見繕った可能性の高そうなランいくつかに狙いを絞る。

昨日アタリがあったポイントの流心でバイトもノラズ、
時間を置き、再度入り直して再びバイト、ファイトに突入するも痛恨のラインブレイク。
ニゴイの可能性も大いにあるが、、3日間歩き続けた自分の心を折るには十分だった。

最後は悔しい終わり方だったが、今年も素晴らしい思い出が胸に刻まれた。
来年もまた宝探しをしよう。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。